アジュールの必要性

ラジオドラマ「アジュールの必要性」

原作・演出 角野由季 
出演    武谷有紗(黒川さやか) 角野由季(小林ともこ) 貞廣先生(遊佐裕史) 川野先生(木山剛) 片岡星奈(百合香) 


・テーマ 「青さ」

・あらすじ
春を迎えんとする2月のとあるコンビニには、就職を目前にした2人の大学生と自由気侭な店長がいた。それぞれの心境を抱え、実は複雑な関係であるが、平穏が保たれていた。このまま2人が辞めるまでの1週間もそうであると誰もが安穏としていた。そこに現れたあまりにピュアなヤンキーと、自分に正直すぎるギャル。若い2人にかき回され、もはや安穏なんてものは消え失せてしまうのか......。

・登場人物

黒川さやか・・・武谷有紗
主役。22歳。大学4年生。常に物事を客観視しており、どこか冷めている。幼なじみのともこのことは自分が守ってやらなくちゃと思っている。店長を嫌っている。

小林ともこ・・・角野由季
22歳。大学4年生。店長のことが盲目的に好き。実際は恋に恋してるだけ。男を見る目がない。実は登場人物の中で一番したたか。

遊佐裕史 ・・・貞広先生
29歳。店長。誰にも気はないがちょこちょこ手を出す癖がある。ともこの気持ちに気づいているが無視。妻子持ち。

木山剛  ・・・川野先生
18歳。高校3年生。ピュアなヤンキー。情に厚い。筋が通ってないことは嫌い。

百合香  ・・・片岡星奈
17歳。高校2年生。木山の彼女ヅラをしてくっついている。自分に正直。バカじゃない。さやかを嫌っている。